一覧

超絶簡単、焼き鳥丼。我が家にルーロがやってきた

今日は焼き鳥丼。
焼き鳥屋さんは下火で焼くから香ばしさがいいですよね。
家庭ですから香ばしさはでないのですが,フライパンで手軽にできてヘルシーで美味しいですよ。

材料
鶏モモ 1枚
白ネギ 1本
きざみのり
濃口醤油 大さじ2
味醂 大さじ4
酒 大さじ3
砂糖 18g
油 少々

作り方
①鶏はもも肉を半分にきってから薄くそぎ切りします。もらった下仁田ネギがあったので下仁田をつかっています。下仁田は2センチくらいの幅でカット。

②砂糖以外の調味料を合わせておきます。砂糖はフライパンに後入れになります。

③フライパンに少量の油をいれて温めておきます。鶏に小麦粉で打ち粉をして焼いていきます。程よい焼き色がついたら、ひっくり返します。ひっくり返したところで葱を投入。

④両面焼けたら②で合わせた調味料をいれて煮詰めていきます。ここで砂糖を入れます。

⑤ここで調味料がほどよくなくなるまで煮詰めて完成となります。出来上がりに山椒があいますのでお好みでどうぞ。

我が家にルーロがやってきました。

ルーロって?と思う方も多い方も多いかもしれません。ルーロはパナソニックのお掃除ロボット。ジャパンブランドです。
やっぱりシェア的にはルンバですね。ルンバは7割のシェアですので、ルンバの方がピンとくるのではないのでしょうか。
ルンバはアイロボットアメリカ製です。ルンバもいいのですがアメリカの家と日本の家って全く違いますよね。アメリカいったことないけど・・テレビでみるとまぁ広いですよね。
なので日本の家向きにつくっているルーロのほうが使い勝手がよさそう。ルーロは赤外線のセンサーで壁にぶつからないらしいです。
らしいというのは・・まだ使ってないからです。日中家に居れるわけではないので・・。こちらは使った感想を後日あげさせていただきます。


失敗なし。絶品鶏マヨみそポン。

久しぶりの投稿になってしましました。
というのもパソコンの調子が悪くて応答なしの連発。
一時は買い替えを覚悟しましたが、何とか復活しました。
ウイルスに感染したようでウイルススキャンで取り除けたようです。
パソコンは初心者レベルの板前パパなので、パソコンに強くなりたいものです。
今日はといっても一週間程前につくったものですが・・
簡単鶏マヨみそポン酢です。
マヨネーズと味噌とポン酢。相性のいい食材ですので簡単かつ美味しくつくれますよ。

材料 (2人前)
鶏モモ 1枚
玉ねぎ 1/2個
人参 1/5本
白ネギ 2/3本
レタス 2枚
マヨネーズ 45g
味噌 30g
ポン酢 40cc

作り方
①鶏をせんいを切るようにそぎ切りしていきます。厚くしないほうが火がはいりやすくなります。玉ねぎは繊維にそって、人参はせんぎり、白ネギは笹うちしておきます。

②マヨネーズ、味噌、ポン酢の順番にまぜておきます。

③フライパンに油をいれてあたためます。鶏に小麦粉で打ち粉をして焼きます。蓋をして表、を焼きます。いい焼き色がついたら鶏をひっくり返してフライパンの片一方へできるだけ寄せます。空いたスペースへ油を少々たらして人参、玉ねぎを入れてやいていきます。人参が柔らかくなってきたら白ネギをいれていためます。
全体的に火がとおったら②で合わせたタレをいれてからめて完成です。


鍋にいれて煮るだけ簡単、調味料なしでも美味しい豪快手羽元ポトフ

日に日に寒くなってきました。寒くなってきますとやはりおでん、お鍋、ポトフの出番が増えてきます。
まずは定番ポトフを作ってみました。
切って鍋にいれるだけ調味料は入っていないのに不思議とおいしいポトフになります。
食材の旨味のおかげですね。
今回はベーコンの代わりに手羽元をどんっていれてみました。鶏とソーセージの旨味が相まって美味しくできますよ。

材料
手羽元 500g
ソーセージ 1パック
ジャガイモ 3個
かぶ 4個
人参 1本
玉ねぎ 1個
アスパラ 2本
椎茸 3個
水 7合
出汁の素 5g
鶏ガラスープの素 5g
昆布(あれば) 少々

作り方
①手羽元に塩をしておきます。ベーコンのかわりのなので塩っ気を鶏からもらいます。
2%の塩をふっておきます。500gなら10gの塩です。1時間ほどおきます。

②野菜をカットしていきます。かぶは皮をむいてまるごとです。ジャガイモは一個を1/12くらいにカット。人参は半月又は輪切り。玉ねぎはくし型になるようにカット。椎茸は1/4にカット。アスパラは皮をむいてカットします。
どの野菜も存在感あるように大きくカットしました。

③1時間おいた鶏肉をフライパンで焼いて鍋にいれます。水、出汁の素、鶏ガラスープ、昆布を入れて炊いていきます。アクは出てきた都度とりましょう。そのあとは人参、かぶ、玉ねぎ、椎茸といれて、時間差でジャガイモをいれます。20分ほど炊いて人参が柔らかくなってるのを確認します。

味見をして良さそうなら火を止めてアスパラを余熱で火を通します。味が足りないようでしたら塩、味醂、醤油を足してください。
板前パパは何も足さないでも十分美味しかったですよ。

盛り付けて完成。

バケットと共にいただきました。
割と簡単なので皆様つくってみてください!

 


調味料は4種だけ簡単和の定番、鶏照り焼き

今日は鶏肉にします。日々のお献立はやはり食材的に偏らないでとっていきたいものですよね。鶏といえばから揚げ、照り焼きが人気メニューです。手軽な照り焼きをつくっていきます。弁当にも使えて助かるメニューです。

鶏肉は比較的安くて栄養価が高いですよね。
ブラジル産もスーパーには激安の文字と共にならんでいています。
でも安いものにはやはり理由がありますよね。今年4月にはブラジルで衛生検査を免れた鶏肉を輸出していた業者が摘発されたようで、スーパーに並んでいても安心はできないのかもしれません。
子供には安心で美味しいものを食べさせたいのは、全ての親の気持ちだと思います。
安全、安心な食材を選ぶ力は必要になりますよね

材料
鶏モモ肉 1枚(半分にきる)
蓮根 
1節
酒 大さじ5
みりん 大さじ6
濃い口醤油 大さじ3+1/2
砂糖 6g
小麦粉 適量

作り方
①鶏肉を半分にカットします。厚めの部分は開いてください。
ポイント 火の通りを均一にする為に厚みは均一になるように包丁をしてください。

②フライパンに油をひき小麦粉をつけた鶏肉を焼く。火加減は弱火と中火の中間くらい。魚に比べて火は入りづらいので蓋をして蒸し焼きにします。

③程よい焼き色がついてきたら裏返します。裏返して3分くらい経過したら蓮根も焼き始めます。
ポイント 野菜の歯ごたえを活かすために時間差で焼いてください。

④材料の調味料を合わせます。砂糖はフライパンに直接投入になります。

⑤火が完全にはいったら④の合わせた地をフライパンに投入します。砂糖もいれます。

⑥時折鶏肉をひっくり返して、地をからませます。地が詰まって味がしっかりしてきますので地の味見をして必要なら微調整で調味料を足します。
ポイント 味見をして出来上がりをイメージして微調整を!

⑦包丁で食べやすい大きさにカットして盛り付け。お好みで山椒をふってもいいかもしれません。

さてそろそろ☆3個がほしい簡単和の定番、鶏照り焼きの評価はいかに
娘☆1000個! ←だめだ全くパパの言うこと耳にはいってないわ。3点満点だってば!何回目でちゃんと評価してくれる、かとことん待つことにします。
嫁☆3個 ←でた~☆3個いただきました!!
おめでとう!毒舌嫁ちゃんからとうとう☆3ついただきました。パチパチパチ!!
パパ「なかなかいけるっしょ?」
嫁「私この皮のテゥルンていうのが好きなんだ。」
パパ「・・・そうだっけ?なんか味は二の次って感じなんですけど・・・・味は?」
嫁「おいしいよ」←そっけないんですけど~・・

今日の収穫は嫁ちゃんは皮のツルンっていうのがすきだっていうのが分かりました。因みにパパはあんまり好きではないんですけどね。今度鶏皮ポン酢でもつくったら☆いっぱいもらえるかも。

板前のつぶやき。
味見の重要性。レシピは忠実につくらないといけないっと思っていませんか?
料理はすごく自由なものです。
昨今スマホを開けばレシピは山ほどでてきます。このレシピには、これが載ってるから買わなくちゃ。とかありませんか。たまに買うものにかぎってちょっとしか使わなくて冷蔵庫にはいったままになっちゃうことありますよね。
レシピはあくまでレシピなので参考程度に。無いものは無いで他の調味料で代用で大丈夫なんです。

でも必ずしてほしいのが、味のイメージをつくって料理スタートです。頭のなかでなんとなく出来上がりの味のイメージをつくってください。味見をしてイメージを固めていく感じです。出来れば味見も3回まで。欲を言えば2回がいいですね。数種類の料理を同時進行していれば、味見だけでも結構な数になってしまいます。
そうなると舌が味を感じなくなります。板前パパも仕事中は味見は2回で行うように努力しています。途中と出来上がりの2回。
そんなことを心がけることが料理上手への近道となりますね。


スポンサーリンク