一覧

塩糀で豚も野菜も簡単美味しくソテー

今日はブームが完全に過ぎ去ってしまった感のある塩糀をつかってみます。
塩糀、手軽で美味しいですよね。今でもヘビロテしている方けっこういるのではないでしょうか。
豚ロースと野菜の味付けに使ってみました。豚にはガーリックマスタードをつけてみました。にんにくのにおいもあるので、こちらはお好みで。

材料
豚ロース 240g
肉用塩糀 40g
玉ねぎ 1/2個
人参 1/4個
えのき 1/2パック
サニーレタス 2枚
青葱(あれば)
粒マスタード 20g
にんにく 1かけ
野菜用塩糀 20g
水 大さじ2

作り方
①豚ローススライスに塩糀をいれてよく混ぜます。このまま60分おいてなじませます。

②野菜をきります。玉ねぎは半分にカットしてから繊維にそって細切りに。人参は少し太い千切りに。えのきは根元を落として手で軸からわけます。野菜用塩糀20gに大さじ2の水お加えてのばしておきます。

③フライパンに油をひいて人参、玉ねぎ、えのきの順に炒めます。火が通ったら水でのばした塩糀をいれてよく混ぜます。お皿に盛ります。

④肉をソテーします。フライパンに油をひいて糀に混ぜた豚ロースをソテーするだけ。こちらも器に盛り付けます。マスタードにすりおろしたにんにくをいれてガーリックマスタードを豚肉の上にかけて完成。
超簡単、だけどなかなかいいお味です。

塩糀がなぜあんなに人気がでたのかというと簡単、美味しいだけではなかったからですよね。
糀は発酵食品なので乳酸菌や酵母のおかげでビタミンが豊富に含まれていて多くの栄養素が含まれています。他にも整腸作用もあるので一石三鳥も得ることができる食材ですね。

医食同源といいますからね、年末にむけて皆様忙しくなっていくでしょうから食事から気を付けていきたいものですね。


豚しゃぶおろし鍋、柚子の香りが料理を引き立てます。

朝晩寒くなってきたこの頃です。寒くなるとやはり鍋の出番です。近頃では100均でけっこうおしゃれな鍋が売っていますで助かります。因みに我が家の300円です。サイズにより200円だったり300円だったりします。でも普通の器屋さんで買うよりはるかにお安いですね。

材料
豚バラしゃぶしゃぶ用 180g
大根おろし100g
白ネギ 1本
白菜 2枚
えのき 1/2パック
しめじ 1/3パック
柚子 1個
ご飯 140g
玉子 2個
水 3合(540cc)
出汁の素 10g
薄口醤油 40cc
味醂 40cc

作り方
①お肉、お野菜を鍋用にカットします。白菜は軸と葉の部分はカットしてからわけておきます。

②鍋の出汁をあわせます。お出しがあなければ出汁の素をつかってもいいと思います。スーパーにパックにはいった鰹節も売っていますのでそちらを上手に活用していただいてもいいですね。
ご自宅のお鍋のサイズでお出汁(水)の分量を最初に決めてください。我が家のでは3合でしたので3合の分量になっています。
割合は出汁14に対して薄口醤油、味醂各1になります。お出し3合だと約40ccになります。

ポイント 醤油は濃口醤油ではなく薄口醤油を
濃口醤油ではなく薄口醤油を使ったほうが食材の味を感じることができますのでお勧めです。

③鍋に合わせたお出汁と大根おろしをいれてお野菜入れて煮ていきます。豚も少々初めにいれておきます。その方が豚からもお出汁がでてお野菜も美味しくなります。

④お野菜が煮えてきたら残りの豚肉を入れて煮てから完成です。仕上げに刻み柚子をのせるとお店ででてくる感じになりますね。

⑤具材を食べた後はもちろん雑炊。炊いたご飯をざるにあけて水で洗いさらさらにしておきます。洗う作業はできれば行ったほうがいいですが、やらなくても全然大丈夫です。洗ったほうが出来上がりがさらっとした感じになります。
ご飯を煮てから溶き卵を廻しいれて完成です。
玉子はあまり火をいれすぎないで下さい。固くなってしまいますから。刻み青葱があると色が映えますね。

 


栄養満点!明太子と海苔のぶったまご焼き。いわゆるピカタです。

今日は何食べたい?魚?肉?って毎朝だいたい聞いているんですが。今朝の嫁ちゃん、お腹すいてないのかめずらしくリクエストなし。一言「スパゲッティ買ってきて」昨日食べてしまったようで・・「ok!」
嫁ちゃんがダメなら子供ちゃん。即答「肉と野菜!」こんな感じで食材が決まっていきます。あとは板前パパの気分や時間配分次第。「豚の明太子と海苔の玉子焼き、ぶったまご焼き」でもつくってみますか。ちょっとした親父ギャグです。

材料
豚ロース 2枚
たまご 2個
パルメザンチーズ 8g
明太子 10g
海苔 少々
青葱 少々
塩 胡椒
さらだ油
大根おろし(お好みで)
ポン酢

つくり方
①豚ロースは筋を包丁で切ります。玉子の衣をまとわせますので脂身も大部分取り除きます。脂身に関してはお好みで除いてください。

②2種類の玉子地をつくります。
1つは明太子とチーズと葱。もうひとつは海苔とチーズ。チーズはパルメザン、いわゆる粉チーズです。玉子地がもったりするのでおすすめです。生クリームもあったらいれても美味しくなりますね。
今日は無いので入れていません。明太子は皮からしごいて出して入れてください。

③フライパンに油をいれ熱しておきます。豚肉に小麦粉をうってそれぞれの玉子地をつけて焼きます。蓋をして途中ひっくり返して8分ほど焼きます。おおよそ火が通ったらもう一度玉子地をつけて焼きます。今度は玉子に火が入れば大丈夫です。

④切り出して出来上がりです。衣が取れやすいので気を付けてください。ポン酢おろしがおすすめですがお好みでどうぞ。

さて娘のリクエストからスタートした豚の明太子と海苔のぶったまご焼きの評価はいかに。
娘☆100こ ←はい、でた!ルール完全無視。しかもレタス絶賛(汗)そっちかぁ。レタスは洗ってちぎっただけなんですけど~。親の心子知らずだわ。

嫁ちゃん☆2.5つ ←今日から5点満点なんですけど・・。あれっ3点満点ってこと?
嫁「いや5点満点。豚かたいよ。」そうなんです。豚国産がなくてカナダ産でしたのでちょっと固く仕上がってしまって・・。先日柔らかい豚カツを食べたっばかりだったのでなおさらだったかな。
でもぺろっとたいらげてたじゃん。
2.5とは・・とほほ、ただ単にお腹へっていたのね。
5点への道のりは遠い!


板前パパのつぶやき

料理をワンランク上にあげるには。

温かいものは温かく、冷たいものは冷たく。

なーんだそんなことかって思うかもしれませんが、料理はもちろんのこと器も温めたり、冷したり。ちょっと徹底的にこだわってやってみてください。
口の中に入った感じ変わります。私達もこだわってやっています。少しでも美味しいものを出すために、自分達で努力できる事はしたいですよね。

その結果大事な人、大好きな人が笑顔になってくれたら嬉しいですよね。料理は食べてくれる人を想うことからはじまるんですね。

 

 

 

 


豚バラみるふぃーゆカツ

今日は豚バラスライスでつくるカツです。

定番ですがミルフィーユにします。
お相手はこちらも定番中の定番大葉とチーズ。もう一種が生ハムとレタス。
豚に豚ですが生ハムの塩っ気に期待してトライ。

材料
豚バラスライス 
大葉
チーズ
生ハム
レタス

作り方
①豚バラスライスを広げて半分に切ります。
②豚バラスライスに塩、こしょうをまんべんなくふります。
③豚バラ、大葉、チーズの順にのせる。更に豚バラ、大葉、チーズの順に重ねる。
④もう一方は豚バラ、レタス、生ハムの順にのせる。さらに繰り返す。

⑤小麦粉、天粉、パン粉の順につける。
⑥フライパンにあぶらをひきふたして焼く。
⑦焼けたら3等分にして盛り付ける。

カツですが油で揚げずフライパンでも蓋をすれば十分焼くことができます。
ご家庭で揚物はできれば避けたいものでしょう。


スポンサーリンク