大豆パワー!手ごねハンバーグ赤みそ仕立て

今日はハンバーグ。
今朝の嫁ちゃんも気のない返事。では子供ちゃんへ「ハンバーグか魚の煮つけにでもしようかと思うんだけど」子供の答は「ハンバーグ!」だよね。聞くまでもありませんでした。


材料

合いびきミンチ 450g
玉ねぎ 1個
玉子 1個
パン粉 15g
牛乳 50cc
人参 1/2本
いんげん 12本
ソース
水 1.5合
出汁の素 5g
赤みそ 60g
濃口醤油 大さじ1
ソース 大さじ1
ケチャップ 大さじ1
砂糖 18g
味醂 大さじ2.5
水溶き片栗粉


作り方

①玉ねぎは皮をむいて半分にきります。繊維にそって包丁をしていき90°まわしてみじん切りにしています。人参は皮をむいて切りだしして、柔らかくゆがいておきます。いんげんもさっとゆがいておきます。

②フライパンに油をひいて玉ねぎが茶色くなるまでソテーしていきます。

③ミンチに塩を少々いれてよくもむようにして粘りがでるまでよく混ぜます。
ここがポイントになります。
粘りがでた後にパン粉、玉子、玉ねぎの順に入れてよく混ぜます。

④フライパンをよく熱して油はひかないで小判形に整形して焼きます。ふたをして途中でひっくる返して焼き上げます。串をさして赤い肉汁がでなければOK。別のお皿においておきます。

⑤鍋にソースの材料をいれていきます。赤みそだけは溶けにくので、お皿にとり出汁をいれながらのばしていきます。混ぜたら人参をいれて炊いておきます。水溶き片栗粉でとろみをつけておきます。焼いたハンバーグといんげんをいれて3分程炊いて出来上がり。あんまり煮過ぎてしまうと固くなってしまうので要注意です。

さて子供大好き手ごねハンバーグ赤みそ仕立ての評価はいかに?
娘 ☆2100個 ←さすがに多いな。いつになったら5点満点になるかな。おとうさんは気長に待ちますよ。
やはり合いびきミンチだとお店で食べるハンバーグとはちょっと違う印象になりますね。次回は牛100%に挑戦したいと思います。

板前のつぶやき
「いただきます」と「ごちそうさま」。
いただますとごちそうさま。この言葉は日本人ならではの、心がこめられていますね。いただきますは、食材への感謝の気持ちですね
生きているものをいただく。ここには感謝の気持ちしかないですよね。殺生しているのですから食べ物を粗末に扱う事はしてはいけないですね。

ご馳走様。こちらは漢字の「馳走」は走り回るという意味からご飯を用意してくれた方への感謝ですね。料理をしてくれた人はもちろんですが、お米を苗から作ってくれた人、牛を育てたくれた人、1食分にいったい何人の人が携わって出来上がるのか想像がつきませんね。
毎食いただきますとごちそうさまを言うことは大事なことです。子供にもしっかり伝えていかなければいけませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク