小豆からつくる火にかけておくだけ。簡単お汁粉。

いやいや寒い日が続きます。
立春すぎたらいい加減暖かくなってよ~って誰もが思っていますよね。

低温注意報なんてでてしまって、そんな注意報あった?って思うくらい今年は寒いですね。

子供も風の子のはずなのに冬はちょっとですぐ春が来たらいいのにって嘆いてました。
春は春で花粉症が今から憂鬱です。

さて寒い今日はお汁粉つくりました。
少しでも暖まりたいですね。
小豆は他の豆と違って前日から水につけておく必要がないので、思いつきでもすぐ取り掛かれるのが嬉しいですね。

材料
小豆 125g
砂糖 110g
塩 一つまみ

作り方
①小豆を鍋にいれて水を3合(540cc)いれて火にかけます。沸騰させてざるに小豆をいれてお湯を捨てます(渋きり)。この作業をもう一回くりかえします。
もう一度捨てたら、新しい水を3合いれて中火にかけていきます。

②あとはひたすら小豆が柔らかくなって皮がやぶけるのまでコトコト火にかけてください。
水が減ったら水を足してください。

※小豆が柔らかくなるまで砂糖、塩はいれないでください。
大根や里芋を柔らかくするのと一緒で食材が柔らかくなる前に調味料をいれてしまうとなかなか柔らかくならないので、必ず柔らかくなったか確認してください。

③小豆が柔らかくなったのを確認したら砂糖、塩をいれます。砂糖は110gでつくりました。私的には最初は薄いかなって感じましたが一杯食べたらそこそこ甘く感じましたので甘味を薄くしたかったら100gでいいと思います。

④お餅をやいて完成です。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする